アンプルールシャンプープレミアムフィトを友人からもらって驚愕した

MENU

アンプルールシャンプープレミアムフィトを友人からもらって驚愕した

私は20代半ばまで、薬局で買った安いシャンプーを使用していました。

 

美容院へ行けばいつも
「傷んできてるね、トリートメントしようか」
と言われ、一旦はサラサラな美しい髪質になりますが、
すぐにもとのバサバサで乾燥気味な髪に戻ってしまっていました。

 

それは、私の生まれ持った髪の性質だと思っていましたし、
美容院へ行けばリセットできるし、、、という思いもありました。
髪の色を変えたい、パーマをかけたい、イメチェンしたいなど
定期的に雰囲気を変えたい願望は持っていましたが、
私にとって髪質は、美しくあるためにさほど重要ではなかったのです。

 

そんな私に転機が訪れたのは24歳の誕生日でした。
たくさんの友人に祝ってもらい、プレゼントをもらいましたが、
小粋な男性の友人が
「迷ったんだけど、、、」
と、ちょっといいシャンプー(アンプルールシャンプープレミアムフィト)をプレゼントしてくれたのです。

 

美容院で販売されているようなシャンプーで
もらった瞬間は、正直
(使わねェェェェ!!)
というのが感想でした。
しかし、せっかくもらったものを捨てられるわけもなく
私は帰ってすぐに押し入れの奥にしまいこんでしまったのです。

 

そんなある日、お風呂に入っていると
いつも使っているシャンプーが空なのに気がつきました。
詰め替え用もなく途方にくれていたとき、
彼のくれたシャンプーのことを思い出したのです。

 

最初は、代用として使い始めたこのシャンプー。
使用してドライヤーで乾かしている時に初めて差を感じました。

 

「あ、いつもの感じと全然違う、、、」

 

言いすぎかもしれませんが、
それは美容院でトリートメントをお願いしたときのような仕上がりでした。

 

次の日から、継続してそのシャンプーを使用しましたが、
一ヶ月でみるみる髪質は変化していきました。

 

朝おきてセットに困ることもないですし、アホ毛も断然減りました。
いつも使っていたシャンプーで唯一こだわっていた香りも
こちらのシャンプーの方がい香りがするし、なんなら長持ちな気さえしました。
周囲からも
「髪きれいだね」
なんて褒められる機会も増えました。

 

それ以来、私はシャンプーはアンプルールシャンプープレミアムフィトを美容室で購入しています。

 

美しい女性であるために必要な条件は
お肌が綺麗だったり、お化粧が上手にできたりと
いろいろありますし、人によって個人差はあると思いますが、
髪質も重要だということに気づかされました。

 

手軽に買えるシャンプーもいいところはたくさんありますが、
たまには自分へのご褒美でいいシャンプーを使って
違った美しさを磨いてみるのもいいかもしれません。